2017-05

宿たつ過客に祝砲を - 2017.05.03 Wed




ふしぎなふしぎなオンラインゲームの世界。
利己に偏ることもなければ密接に過ぎることもないプレイヤー同士の関係性。
数多の人々がログインとログアウトを繰り返しながら、
刹那的な愉しみ悦びを求めることで今日も世界が回っております。

実にふしぎなことですが、その大都会の交差点で偶然すれ違っただけなのに、
脳裡に鮮烈な印象を残して去っていく人が幾人かいるのでございます。
そういった印象的な人たちの足跡をノロノロと追っていこうというのが、
いわば私がDOLを続けているモチベーションの主成分ではございますが、
その印象的な人、とりわけ最も華やかだった人がDOLを引退するとの報せに際し、
私はいま胸にぽっかりと穴が空いたような心地でノートPCの前に座っております。





rabbi.さんは英・東インド会社の精神的支柱でした。
皆がこぞって「アイドル」と呼んだのは必ずしも冗談ではなく、
あの底抜けの明るさと優しさに触れた者にとって、
rabbi.さんは各々のDOL生活における象徴的な存在だったのです。

かくいう私もrabbi.さんと過ごした時間の中で幾度となく癒されました。
私がDOL復帰後、英・東インド会社へ入りrabbi.さんと出会ったのは昨秋のことですが、
まるでもっと昔から知っているかのような懐かしい感覚を勝手に覚えておりました。
勿論それは入社以前から『photograph*』の愛読者だったということもあるでしょうが、
きっとそれ以上に何かrabbi.さんの人柄とか言葉とかそういう部分に起因するのでしょう。
rabbi.さんから、商会仲間をはじめDOLの愉快な人たちがTwitterをやっていると聞いて
アカウントを作ってみたのも、rabbi.さんたちの言葉にもっと触れたいと思ったからに他なりません。

ふだん私は改まってお礼を言うのをどこかくすぐったく感じ、
rabbi.さんには相も変わらず軽口ばかり叩いておりました。
ですがいま初めてちゃんとお礼を言わせていただきます。
rabbi.さん、本当にありがとうございました。
顔も知らなければ声を聞いたこともないけれど、
この世界のどこかで、rabbi.さんに幸多からんことを心の底から祈っています。

もっと早くに出会っていればと思いつつも、
また会う日を夢見て、宿たつ過客に祝砲を。

宿たつ過客に祝砲を


P.S.
rabbi.さんが商会共有倉庫に残していった愛情たっぷり特製ご飯。
たっぷり込められた愛情を、うちのワンちゃんがしっかり(ちゃっかり)受け止めました。

C8jnBG3U0AA4YRy.jpg




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ダニエル・エドワーズ

Author:ダニエル・エドワーズ
ワールド:Astraios
国籍:イングランド
爵位:海軍少佐
商会:フライング・サーカス
職業:花の憧れ人

ロンドンの銀行の隣で、淹れたての熱いコーヒーを一杯12Dで販売しております。一杯ずつ豆から挽きたてますので、出来上がりまでにお時間をいただく場合がございます。(使用銘柄:ブルーマウンテンNo.1)





このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

最新記事

カテゴリ

序文にかえて (1)
服飾のいろいろ (6)
人物名鑑 (3)
祭り (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム