2017-09

服と刀:VANITY-ROUGE - 2017.09.26 Tue

慶長5年(1600年)9月15日
美濃国不破郡関ヶ原にて天下分け目の決戦が繰り広げられた

関ヶ原合戦図屏風

――それから417年後の同じ日
海を越え陸を越え、ここリスボン港前で第2次関ヶ原合戦の幕が開こうとしていた……



クレー・パオロが決闘を申し込んでいます



関ヶ原ふたたび①

フハハ! 引っかかったな!

ダニエル・エドワーズ>艦隊組んでたwwwww
早坂紫>びっくりしたーー
クレー・パオロ>紫さん最悪w 敵になるとは
早坂紫>わたしじゃないです><


こちらの兵力少なしと敵に思い込ませ、圧倒的兵力をもって粉砕する!
火牛の計や空城の計の逆ヴァージョン、名付けて「珈琲豆の計」!
(※少なく見える豆でたくさんコーヒーを淹れられることから。自分でも意味不明)

関ヶ原ふたたび②

前哨戦は圧勝。
ところが味方陣営の内部に火種がひそんでいた。
だまくらかして戦闘に参加させたことのツケがまわってきたのだ。

早坂紫>この髭ゆるさん

「伝令、伝令ーーッ!
 小早川秀秋が敵方に寝返り!」

関ヶ原ふたたび③

小早川、お前もか!?

敵総大将・家康(パイソニアン)本隊も駆けつけ、一気に形勢は不利に。
再起を図って一時撤退しかあるまい……



417年前の第1次合戦は戦術的というより政治的な闘争だった。
いかに多くの大名を味方につけるか、いかに味方を鼓舞して使役するか。
“多数派工作こそ勝敗を分かつ”という故事に学ばねばならぬ。

アレスタルを艦隊に勧誘しました
アレスタル>やだむりw
アレスタル>ラウじゃないと無理w瞬殺w
ダニエル・エドワーズ>石田三成ですか僕は
アレスタルが艦隊に加わりました


関ヶ原ふたたび④

盟友・大谷刑部が若干不服そうに味方となってくれた。
そうだ、鬼PKKと恐れられた猛将・島津義弘もいれば心強いな……!

マドラ・モイライを艦隊に勧誘しました

が、無反応。

関ヶ原ふたたび⑤

形勢不利と見たか、味方する義理はナシと決めたか。
あるいは寝落ちしたか。

桃花くるみを艦隊に勧誘しました

五大老の一人にしてニコニコ悪徳金融の秘書・宇喜多秀家は味方にできたが心もとない……
だが後には引けぬ。

いざ、開戦!

関ヶ原ふたたび⑥

桃花くるみ>イジメダ
「宇喜多軍、敗走!」

あれ? 早くも旗色が悪い……?

関ヶ原ふたたび⑦

アレスタル>合計レベル61なめんなw 死ぬわw
「大谷刑部どの、お討ち死に!」

ままま待て、話せば分かる!
近寄るでないっ!

関ヶ原ふたたび⑧

ヒギャァァァアアアアアア!!!



辞世の句
 死ぬ前にも(う)一度食いたし鴨せいろ
 ズズッとすすれば砂土の味
……ぐはぁ…ッ!



こうして天下分け目の決戦は幕を閉じた
わずか半日で勝敗が決したという第1次関ヶ原合戦
しかし第2次合戦は数分で終わるというあまりにお粗末な結果だった

そしてブログ記事としてもあまりにお粗末な内容だった



インド映画みたいに、とりあえずエンディングは大団円でパシャリ。
ナマステ~(。-人-。)

関ヶ原ふたたび⑨

ようやく島津が目覚めたようです。
島津の退き口を彷彿とさせるくらい何やら生き生きとしてます。





それにしても……

クレー・パオロ>ルージュさん強いw
ダニエル・エドワーズ>うん、強すぎw


関ヶ原ふたたび⑩

井伊直政の再来か?とも思いましたが、ある考えが天啓のように脳裏をよぎりました。

スポンサーサイト

【祝】カタカナにしちゃうぜ式典を執り行いました - 2017.09.24 Sun

※遅筆の段、御免なれ(テヘペロ



9月15日の深夜
大海戦1日目も終わり皆が寝静まったころ……



ソシュール>
ソシュール>商会名変えられる・・・


どうやら毎月15日を迎えると一度だけ商会名を変更できるようです。
前の記事に書いたとおり、我々は「Flying=Circus」を「フライング・サーカス」と改める予定でおりました。

ダニエル・エドワーズ>おおおおおおおおおおおおおおおお
ダニエル・エドワーズ>いつがいいかな?w
ソシュール>今でいいんじゃない?
ダニエル・エドワーズ>みんないるときに、いきますよいきますよ……オオオオーーー!!!ってのやりたくない?
ソシュール>wwwww
ソシュール>そうしよっかwww
ダニエル・エドワーズ>うんw
ベントナー>クレーさんがいるうちにやってあげて~~
ダニエル・エドワーズ>そうだね、明日の賑やかな時に




そんなことを言っていたら、翌朝こんなメールがソ会長から商会員の元に届いていました。

改名記念式典⓪

……スケールおかしいだろ!!!



というわけで急遽「カタカナにしちゃうぜ式典」(ソ命名)を盛大に執り行うことと相なりました。
ソ会長だけ商会管理局に残り、ほかの参列者一同は大量の花火をかかえてロンドン沖で待機。

ソシュール>用意良い?
ダニエル・エドワーズ>OK!!!
ソシュール>いくよー
ソシュール>かえたぞー!!


改名記念式典①

てぃーた・らっせる>たまやー
アルマ・セネロ>台風が来る前に打ち上げられてよかった.。゚+.(・∀・)゚+.゚

(注:台風18号日本列島直撃前)



ありがたいことに、来賓として「愉快なサーカス団」の面々もマルセイユからお見えでした。
……スケールおかしいだろ!!!

アレスタル>TJに今のうちに酒のませろw
(注:TJ=愉快団団長タイガージェット真氏)
アレスタル>祝い酒でのせろw
アレスタル>大海戦のときへべれけならいいなってw
早坂紫>もう飲んでると思われますw




撮影係として何十枚も撮ったけど、これ↓がベストショットかも。

改名記念式典②

並び方とか発射タイミングとか撮影者位置とか、打ち合わせ無しで花火撮るのけっこうムズいです。
良いカメラポジション求めてうろちょろしてたら来賓の方からこんな声が。

改名記念式典③

仕事してるから!
ピラルク釣りとか商会貿易とか、あとピラルク釣りとかいろいろ仕事してるから!



夕空にかかる花火もいいものですね。

改名記念式典④

私は10月の土浦花火大会を観に行く予定はないので、今年の花火はこれでおしまい。
もっとも、フライング・サーカス主催でまた花火を打ち上げるかもしれません。



改名記念式典⑤

おっと、口が滑ってしまいました。



同じくロンドンの大商会を率いるあの御方からも祝辞をいただきました。

男と男の生きる街①

男同士、言葉は無用。
おたがい拳をもって祝辞とし、拳をもって返礼とします。

男と男の生きる街②

ちなみにギャラ氏がダニエドの赤い装束を褒めてくださったので、ユニフォーム交換よろしく進呈しようとしたら断られました。

ギャラ・ギャラハッド>いやこの服は10年ほど前に作ってもらって
ギャラ・ギャラハッド>一生着続けると約束してしまったから約束を破る訳にはw
ギャラ・ギャラハッド>ヴィルトゥ海賊団にいたころに取材をうけて
ギャラ・ギャラハッド>そうゆう代物なんですw 12年もの?かな
ギャラ・ギャラハッド>おいしいバーボンができそうな年月でございまする^^


私も誰かに12年着てもらえるような、そんな服を作りたいものです。
氏の熱い生き様、たしかに受け取りました。【熱盛ィ!】



花火大会を終え、居合わせた商会員で記念撮影。
後列左あたりの異様さについては触れずにおきます。

改名記念式典⑥

ダニエル・エドワーズ>立ってる人はポーズで
ダニエル・エドワーズ>いくよー
ダニエル・エドワーズ>これ消えたらポーズ!
クレー・パオロ>まってw
クレー・パオロ>いま、入会者きます。
クレー・パオロ>テルがあった
アレスタル>wwwwww
ダニエル・エドワーズ>ナンパしてたんだwww
クレー・パオロ>ハイ
早坂紫>すごすぎ^^
アルマ・セネロ>素晴らしいタイミング^^
ソシュール>初対面でこのカッコでいいんだろうか。


ダメです。
クレーさんは最後の最後までナンp…勧誘活動に勤しんでくれています。



そういえば、この式典で初めて副会長の二人、のんちゃんと紫さん(NAMIさん)が顔を合わせました。

ソシュール>副さん揃った^^
ソシュール>わたしを待ってた人と、わたしの背中押した人^^
早坂紫>あ ほんとだ^^


フライング・サーカスの設立は俗にいう「居抜き出店」でした。
ソさんが会長になるまでのんちゃんが旧商会を維持してくれており、そして紫さんの言葉が新商会設立のきっかけとなったのです。







そんなフライング・サーカスもお陰様で既に40名以上の商会員がおり、日々ワイワイガヤガヤやっております(商会員数名の当初からワイ&ガヤでしたがそれはさておき)。

フライング・サーカスの大きな特徴として、「商会員同士が集まると自然に並ぶ」というものがあります。
列だろうと円だろうと、瞬時かつ勝手に並びます。
批評家のラウリールさん(アレスタルさん)は当商会を「マスゲームの才能がある」と評しておられます。



たとえばマドラさんがご乱心なされたとき。(ソ会長のブログ参照)

ご乱心①

ご覧のとおり、マドラさんの心は乱れてるのに列は整っています。

ご乱心②

マドラさんが平常心を取り戻したときもこうなります。

ご乱心③



あなたのご入会、我々「フライング・サーカス」が整列しながらお待ちしております。





【今日の一枚】

オラツィオ三兄弟とマネキン

リスボン酒場にて。
オラツィオ三兄弟の食卓にエドワーズ家のマネキンも並べておきました。





商会「フライング・サーカス」を立ち上げます - 2017.09.11 Mon

 唐突ではありますが、フレ数名と新たに商会を設立することになりまして、昨日9月10日の晩に手続きを済ませた次第でございます。意気込みについて一言で申しますと、青雲の志といいましょうか「やってやろうじゃねえか!」という向上心と、きわめて天然色に近い楽天主義とが入り混じった心持ちでおります。


東インド会社から脱退します

 英・東インド会社の皆様、本当にありがとうございました。新商会設立に至るまでのあれこれが急ピッチで進んだため事後報告になってしまい、申し訳なく思います。

 ちょうど去年の今頃だったでしょうか、久々にDOLに復帰した私はロンドンの路頭をさまよっていたところ、会長ダーノさんと副会長リネラさんに拾っていただきました。私みたいな先天性の中二病患者にとっては、かの歴史的な特許会社の名を冠した商会に居られるというのはロールプレイ上、脳内麻薬ドパドパ出まくりのステータスであり、そして何より、優しい仲間ばかりに囲まれて私は果報者でした。

ありがとう東インド会社

 皆様のさらなるご繁栄をお祈りしています。そして願わくは、どうか変わらず一緒に遊んでください。


 ちなみに脱退の際、私が委託販売していた250M相当のアイテムを無慈悲にも没収した商会管理局員、一生うらみ続けるので震えながら暮らしなさい(怒)

商会管理局員による没収




 今回立ち上げた商会はA鯖ロンドンの「フライング・サーカス」です。代表は皆様ご存知、ソシュールさん。ソさんのブログに告知文がございますので、こちらをご参照いただければと思います。他のメンバーには、ベントナーさんやNAMIさん、ラウリールさん(の分身)など愉快な方々がおられます。ありがたいことに近い将来、某ロシア系の高名な女傑殿も入会してくださるそうです。

即席フライングサーカス設立ポスター

 商会名の由来はイギリスのコメディグループ「モンティ・パイソン」の番組からということでして、この点だけとってみても、ソ会長の趣味とか商会として志向するものが垣間見えるのではないでしょうか。個人的には、イギリス政府の秘密情報部(通称サーカス)とのダブルミーニングになりそうでカッコいいと思ってます。

 現時点では命名ミスって「Flying=Circus」の英字表記になってますが、ポップでキャッチーな商会を目指すからにはこれじゃいけないということで、来月には「フライング・サーカス」のカタカナ表記に変わる予定です。皆様、これの意味するところがお解りでしょうか? いま入会すれば商会名が変わる瞬間に立ち会えるということです! 1粒で2度おいしい初回入会者特典。皆様のご入会、お待ちしております。


 それでは、インド沖での砲撃系スキル上げに戻ります。スキル練成、終わんねえよコレ......
 Bon voyage!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ダニエル・エドワーズ

Author:ダニエル・エドワーズ
ワールド:Astraios
国籍:イングランド
爵位:海軍大佐
商会:フライング・サーカス
職業:コーヒー屋

ロンドンにて、淹れたての熱いコーヒーを一杯12Dで販売しております。一杯ずつ豆から挽きたてますので、出来上がりまでにお時間をいただく場合がございます。(使用銘柄:ブルーマウンテンNo.1)





このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

序文にかえて (1)
商会設立にあたって (1)
人物名鑑 (3)
服飾のいろいろ (6)
祭り (2)
未分類 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント