2017-09

未知との遭遇 - 2017.08.29 Tue


よう‐かい【妖怪】人知では解明できない奇怪な現象または異様な物体。[広辞苑 第六版]




すこしずつ涼しくなってきた。
夏の終わり、というやつだろうか。

ひと月ばかり前にはあれほど殺人兵器のように感じられた夏の暑さも、ちょうどけさ北朝鮮から発射されたらしい中距離弾道ミサイルのごとく日本列島を通過していった。
とはいえ、またいつやって来るとも分からない。
武器兵器は階級移動の可能性をつねに孕むし、日本の9月は暑い。

晩夏の夕暮れ、遠くでヒグラシがものかなしげに鳴いている。
ひと夏のうちに過ぎ去った多くのものをひとつずつ思い浮かべては、早くも懐かしむ。

夏の思い出1_セビオク強盗団

夏の思い出2_ダニエロめも喜んでおります

夏の思い出3_筆おろしbyリミさん

夏の思い出4_ゲリラ集合写真

夏の思い出5_「意識が戻った時には既に拷問官は去っていた」の図

そのほとんどはいずれ忘れられることを運命づけられた記憶だが、これだけはどうしても書き留めておきたいという出来事があり、こうやって久しぶりにブログを書いている。

あの事件のあらましを書き記すべきかどうか、すこしだけ悩んだ。
事件に接した当初はとても興味深く、スクリーンショットもいくつか撮ったのだが、あとで、畏れなのか何なのか、「未知と遭遇した体験を安易に広めてはいけないのでは」という考えが湧いてきたのだ。
でも、こんなブログを読む人なんて限られているし、今さら口外したところで罰は当たらないだろう。


お盆のある夜中、リスボン広場を賑わせる珍奇な事件があった。
賑わせる、といっても、単にそれは僕を含む幾人かの心がざわついたに過ぎなかったのかもしれない。

希望屋(E)>みんなー 変な人が化けて出てる!
希望屋(E)>広場だから

shoutにつられて広場へ向かうと......

妖精さん0

人だかりの真ん中に妖怪が立っていた。

いや、同じ意味でも妖精と呼んだほうがイメージに合うか。
とにかく、

妖精さん1a

このスクショを隅々まで観察してほしい。
静止画でしかお見せできないのが残念だが、異様なところがいくつかある。
どこだかお分かりだろうか。


答え合わせをしよう。

妖精さん1b

① 頭上に国旗アイコンとプレイヤー名が無い

② タゲったときのUIがヘン
  (半透明の青い背景が無く、各種アイコンがむき出しに)

③ 発言時、チャットログにプレイヤー名が表示されない
  (発言内容だけがログに残り、システムのアナウンスみたいになる)


ほかにも、

妖精さん2

④ アクション時も、ログにプレイヤー名が表示されない
  (こちらがタゲってアクションしても客体が省かれる)

⑤ 黒肌銀髪に丸眼鏡など外見のチョイスが珍しくて、なんか、かわいい


あと人物情報画面のスクショは撮ってないが、プレイヤー名が空白なこと以外は普通だった気がする。


妖精さん3

さて、彼女はいったい何者なのか
このような問いが生まれるのは当然だろう。

それを考えるヒントとして、事件当時のチャットログを一部公開しようと思う。
(名前を出されて困る方は、お手数ですが非公開コメント等ください)

  そーど>どうやったら出来る裏技なのか?w
  希望屋(E)>やっぱお盆のせい?
  希望屋(E)>ひょっとして昨日プールで溺れてしまって、でもこの世に未練があって
  希望屋(E)>迷わず成仏を
  チョコビ☆>ほとけ扱いwww
  ダニエル・エドワーズ>RIP.
  そーど>www
  ざっくす>かわいそう><:
  恥ずかしいのでwおちまする・・・・
  チョコビ☆>だめww

幽霊説。
途中で成仏しようとするも引き止められてしまう哀れな幽霊。

  芹那(E)>なにこれ
  耕運機>すげええw
  お手伝いさん>いっぱいあつまってきたー
  希望屋(E)>変な人、一見の価値あり、ココ↓
  チョコビ☆>変な人ぢゃなくて 天使ていうてあげてw
  モリアーティ助教授(E)>本当の彼の名前は何なのだい?
  ふぃらん>それすらわからん
  ダニエル・エドワーズ>神のみぞ知る...
  ざっくす>wwwwwwwwww

天使説。
名前はまだ無い。

  モリアーティ助教授(E)>もしや・・・タイムトラベラーでは・・・・・
  耕運機>デロリアンにのってきたんか
  ダニエル・エドワーズ>数年後には我々も名無しになる可能性が!?
  ふぃらん>ないw
  ざっくす>これ奇跡のキャラだw
  モリアーティ助教授(E)>これはすごい・・・・
  モリアーティ助教授(E)>貴方は西暦何年からきたんですか?

未来人説。
いつか僕らも名前を奪われるのだろうか。

  ざっくす>このキャラ育てようw
  シッポナ(E)>PKになってもわからないじゃんw
  チョコビ☆>無敵無双のPKなれる
  希望屋(E)>それだ! PK
  PKになりますかねw
  無敵ですねw

  ざっくす>追いかけてもクリックできませんw
  そーど>色無しpk
  チョコビ☆>検索にひかからないPK すごいww
  モリアーティ助教授(E)>よし カナリアへ!!
  モリアーティ助教授(E)>行くべきだね!
  お手伝いさん>称号だけつけるとか
  ざっくす>称号が名前熱いwww
  うはw

PK界の新星説。
というより、みんなで育成するゆるキャラみたいな扱い。

  diya>ゲージがでないw
  diya>HP表示もされないね
  ざっくす>ほうほうw
  そーど>何もでないんだw
  耕運機>すげえええええええええ
  希望屋(E)>えええええ 本物の幽霊じゃああああああああん
  いじめないで・・・・・
  チョコビ☆>自分でもなんも見えないんでしょ?
  チョコビ☆>みんなのこと 見えないんだ?@@
  泣きます・・・・・
  ダニエル・エドワーズ>見世物小屋状態になってるw
  ですよw
  サルです><

  希望屋(E)>完全に透けたら銭湯の女湯、のぞけるね

陸上最強の生物説。
妖精と決闘してみたdiyaさんいわく、体力ゲージが表示されないそうな。
そして僕らの姿はそもそも見えていないらしい。

  ではw皆様お休みなさい
  モリアーティ助教授(E)>逃げた!!!!!
  アユニ・D>おつつーw
  diya>おつw
  ではではw
  逃げます

  ダニエル・エドワーズ>また会える日を待ってマス!
  チョコビ☆>www おやすみーまたねー^^
  希望屋(E)>思い残すことはなくなりましたか
  モリアーティ助教授(E)>彼はジョンタイターなのか・・・・
  モリアーティ助教授(E)>幽霊か未来人か
  耕運機>21世紀に帰ったのか
  diya>成仏してください
  ^^
  ダニエル・エドワーズ>RIP.

最後に笑顔を見せると、妖精は静かに消えていった。

  Fomalhaut>お盆終わったよ
  ダニエル・エドワーズ>見つけたあなたに幸運が訪れる的な
  モリアーティ助教授(E)>訪れる気がまったくしない!
  ダニエル・エドワーズ>寝て目が覚めたら同じ境遇になっているかもしれない...
  希望屋(E)>思うんだけど、あれはGMのイベントやね
  モリアーティ助教授(E)>GM!!!
  希望屋(E)>ない?
  モリアーティ助教授(E)>そうか・・・GMがなにか設定をしたまま
  モリアーティ助教授(E)>一般人としてはいったつもりが GM設定のまま
  モリアーティ助教授(E)>謎はすべて解けた
  モリアーティ助教授(E)>じっちゃんも喜んでるはず
  ダニエル・エドワーズ>それでも未来人説には夢がある
  希望屋(E)>てか 俺何してたんだっけ
  ダニエル・エドワーズ>記憶が持って行かれたんではw
  希望屋(E)>そかなw
  モリアーティ助教授(E)>タイムパラドックスの影響
  モリアーティ助教授(E)>過去が改変されたんですよ


妖精のように非日常的な存在はおもしろい。
そして、どこからともなく噂を聞きつけた人が集まってきて、妖精が去ったあとも、残された目撃者たちは未だ興奮冷めやらぬといった感じでしばらく駄弁り、やがてそれぞれ消えていく。
この刹那的な化学反応もまた、おもしろい。

あれ以来、彼女を再び見た人は僕の知るかぎりいない。
だがあのとき妖精は、周りに促されて何度かログインし直してみてもやっぱり妖精のままだった。
ひょっとすると、いつかまた現れる日が来るのかもしれない。


【後日談】

あれから10日ほど経ったころ、唐突に「ヘルデルの空飛ぶ牛」を思い出した。
通称“紅の牛”、ベテランのDOLプレイヤーにはよく知られた超常現象だ。
なぜ唐突に思い出したかのは分からないが、おそらくリスボン広場の妖精と通じる何かがあるのだろう。

久しぶりにその足跡をたどってみることにした。

紅の牛1

紅の牛2

過去のアプデ情報を引っ張ってくるのはなかなか骨の折れる作業だった。
2006年当時はチャット、ブログ、掲示板などでヘルデルの牛ネタが大いに盛り上がっていたようだ。
今でも検索すると、関連の記述がいくつかヒットする。

どうせならと思い、実際にヘルデルへ行って紅の牛と会ってみることにした。

紅の牛4

そこに彼はいた。
今は地に足をつけ、ひたすら草をムシャムシャ食べている。
ひと気のないヘルデルは牧歌的で、ゆっくりとした時間だけが流れていた。

紅の牛3

いつか彼がこんな決め台詞を発し、再び空を飛ぶこと期待しつつ、僕はヘルデルを後にした。


そういえば今日は新拡張パック「Order of the Prince」のリリース日だ。
新しい家が建てば新しい影も生まれる。
メインストリームから外れて偶然そういう“影”を見つけることも、見慣れない環境で暮らす愉しみなのだろう。

<了>




【付記】

ザシュッ!

ロンドンの身近な妖精、ラウリールさんを後ろから......

ザシュッ!!

ザシュッ!

ザシュッ!!!

仕返しされて血しぶきがブシュッ!




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

そんな人がいたとは❗Σ(゜Д゜)
見たかったなぁw

マダム・ジーナならぬマダム・ダニエルw(*≧∀≦*)

ネタかと思ったらマジなんですね~!
変態も怖いけど幽霊も怖い・・
(ノД\lll)コワイヨー

>だーの御大
私の歌声です↓
https://www.youtube.com/watch?v=4By8WffJhSU
サボイアS.21に乗って新たな超常現象を探しに行きましょう!

>NAMI姐さん
でも幽霊はドロップキックしてこないからね!
むしろ僕にとってはNAMI姐さんのほうがk…ゲフンゲフン
しかしなぜこんなにも早く変態のイメージがついてしまったのか(;_;)

これ本物やんw(^_^;)
ダニエルさんの生歌声が聴きたい❗ヽ(・∀・)ノ

>だーの御大

では……ゴホン!
カンヌシャントゥロ~ン ルタンデスリ~ズ♪
エゲロスィニョ~ル エメルルモケュ~ル♪


管理者にだけ表示を許可する

【新服】ノーブルガウン&ノーブルドレス «  | BLOG TOP |  » 閉店のお知らせ

プロフィール

ダニエル・エドワーズ

Author:ダニエル・エドワーズ
ワールド:Astraios
国籍:イングランド
爵位:海軍少佐
商会:フライング・サーカス
職業:花の憧れ人

ロンドンの銀行の隣で、淹れたての熱いコーヒーを一杯12Dで販売しております。一杯ずつ豆から挽きたてますので、出来上がりまでにお時間をいただく場合がございます。(使用銘柄:ブルーマウンテンNo.1)





このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

最新記事

カテゴリ

序文にかえて (1)
服飾のいろいろ (6)
人物名鑑 (3)
祭り (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム