2017-11

商会「フライング・サーカス」を立ち上げます - 2017.09.11 Mon

 唐突ではありますが、フレ数名と新たに商会を設立することになりまして、昨日9月10日の晩に手続きを済ませた次第でございます。意気込みについて一言で申しますと、青雲の志といいましょうか「やってやろうじゃねえか!」という向上心と、きわめて天然色に近い楽天主義とが入り混じった心持ちでおります。


東インド会社から脱退します

 英・東インド会社の皆様、本当にありがとうございました。新商会設立に至るまでのあれこれが急ピッチで進んだため事後報告になってしまい、申し訳なく思います。

 ちょうど去年の今頃だったでしょうか、久々にDOLに復帰した私はロンドンの路頭をさまよっていたところ、会長ダーノさんと副会長リネラさんに拾っていただきました。私みたいな先天性の中二病患者にとっては、かの歴史的な特許会社の名を冠した商会に居られるというのはロールプレイ上、脳内麻薬ドパドパ出まくりのステータスであり、そして何より、優しい仲間ばかりに囲まれて私は果報者でした。

ありがとう東インド会社

 皆様のさらなるご繁栄をお祈りしています。そして願わくは、どうか変わらず一緒に遊んでください。


 ちなみに脱退の際、私が委託販売していた250M相当のアイテムを無慈悲にも没収した商会管理局員、一生うらみ続けるので震えながら暮らしなさい(怒)

商会管理局員による没収




 今回立ち上げた商会はA鯖ロンドンの「フライング・サーカス」です。代表は皆様ご存知、ソシュールさん。ソさんのブログに告知文がございますので、こちらをご参照いただければと思います。他のメンバーには、ベントナーさんやNAMIさん、ラウリールさん(の分身)など愉快な方々がおられます。ありがたいことに近い将来、某ロシア系の高名な女傑殿も入会してくださるそうです。

即席フライングサーカス設立ポスター

 商会名の由来はイギリスのコメディグループ「モンティ・パイソン」の番組からということでして、この点だけとってみても、ソ会長の趣味とか商会として志向するものが垣間見えるのではないでしょうか。個人的には、イギリス政府の秘密情報部(通称サーカス)とのダブルミーニングになりそうでカッコいいと思ってます。

 現時点では命名ミスって「Flying=Circus」の英字表記になってますが、ポップでキャッチーな商会を目指すからにはこれじゃいけないということで、来月には「フライング・サーカス」のカタカナ表記に変わる予定です。皆様、これの意味するところがお解りでしょうか? いま入会すれば商会名が変わる瞬間に立ち会えるということです! 1粒で2度おいしい初回入会者特典。皆様のご入会、お待ちしております。


 それでは、インド沖での砲撃系スキル上げに戻ります。スキル練成、終わんねえよコレ......
 Bon voyage!




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【祝】カタカナにしちゃうぜ式典を執り行いました «  | BLOG TOP |  » 【新服】ノーブルガウン&ノーブルドレス

プロフィール

ダニエル・エドワーズ

Author:ダニエル・エドワーズ
ワールド:Astraios
国籍:イングランド
爵位:海軍大佐
商会:フライング・サーカス
職業:コーヒー屋

ロンドンにて、淹れたての熱いコーヒーを一杯12Dで販売しております。一杯ずつ豆から挽きたてますので、出来上がりまでにお時間をいただく場合がございます。(使用銘柄:ブルーマウンテンNo.1)





このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

序文にかえて (1)
商会設立にあたって (1)
人物名鑑 (3)
服飾のいろいろ (6)
祭り (2)
未分類 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント