2017-10

Life During Wartime - 2017.10.07 Sat

好きな言葉は「船長、傷んでたんで、修復しときやした」。
どうもダニエドです。

船長、傷んでたんで、修復しときやした

フライング・サーカスの新規加入者の中には「ソさんやダニエドさんのブログ読んで入りましたァ」なんて奇特な方もおられまして、とてもありがたい事でございます。

自分のブログが何かしら影響を及ぼしているというのはそりゃあ嬉しいもので、古代ローマの有名な警句に“チラシの裏にでも書いてろ”というのがございますが、チラ裏では我々は満足できないわけであります。
リアクションがやはり欲しい。

そのような次第でルージュさんに私のブログ評を求めましたところ、「記事が少なすぎる」というこの上ないほど簡潔かつ的確な評価をいただきまして、過去のSSを引っ張り出しつつ今日も非知的生産に取り組んでいこうと思います。

「記事が少なすぎる」



ここしばらくのあいだ、おべべとおふざけ以外に何をしていたかといいますと、我が海事課程教官・リミックス先生による指導のもと海事上げに励んでおりました。

復帰1年目にしてようやくその気になった理由は、近ごろフライング・サーカスも軍事色が強くなってきており、なよなよした文化系代表の私も肩身が狭くなってきたからに他なりません。

回避スキルランクが15にアップ!

カリブ海での回避スキル上げはリミ先生いわく「後半飽きる」そうですが、敵から集中砲火をまともに喰らったことのないダニエドは終始、緊張しっぱなしでした。
回避R15達成後は海域戦闘にシフトし、レベル上げもかねつつ砲撃系スキルの練成を目指します。

そうこうしていると公式ランキングにダニエドの名前が載っておりました。
マイナーな項目だし大した順位じゃないしで他のひとなら自慢するのもはばかられるのでしょうけど、ランキング入りは久々のことでしたので素直に嬉しかったです。

戦闘名声獲得ランキング

紫さんはさらに上位に名を連ねていました。
さすが頼れる姐御といったところでしょうか。

このとき乗っていた船はソ製・戦闘用ティークリッパー。
外連味のある愛いヤツです。
つい最近は新たに機動型ロイヤルフリゲートを造っていただいたので、場所をインド沖から東アジアへ移してしこしこ大砲ぶっ放しております。(参照:ソさんのブログ



さて、多少は力も付いてきただろうということで初めて大海戦に参加しました。
9/15~9/17のカルヴィ攻略戦がダニエドの記念すべき初陣です。

1日目はソさんや紫さんとNPC狩り……のはずが、(ノ∀`)アチャー

初!大海戦支援バザー

急用ができたため早くも中盤戦で途中抜け。
当時フライング・サーカスに入会して間もなかったAJURAさん(Juraさん)やルージュさんたちと一緒に支援バザーを展開しました。

ついでに魂の抜けているヴェネツィア皇帝へ貢ぎ物をささげておきます。

カンツ様への上納品



3日目はリミ先生のお誘いにより、ボン・アミーゴ商会の面々に混ざってフル参戦できました。

色々とヘマやらかしましたが、終わりよければ全てよし。
記念撮影でひとかどの提督っぽく写れたのでOKです。

グラシアス!アミーゴ商会

「神明はただ平素の鍛錬につとめ戦わずして既に勝てる者に勝利の栄冠を授くると同時に、一勝に満足し治平に安んずる者よりただちにこれを奪う。古人いわく勝って兜の緒を締めよと」

東郷元帥も言うとおり、大海戦のない平時においても向上心と警戒心を絶やしてはなりません。
というわけでエルモさんのボディーガードであるアルマ・セネロ君とともにアフロ近衛師団へ加わり、王宮警護の任に当たることに。(参照:エルモさんのブログ

ゴールデンブラザー①

この黄金に輝くフォーメーションを刮目せよ!
アフロが王宮侵犯の抑止力として機能しているのが一目瞭然でしょう。

ゴールデンブラザー②

ロンドン市街のパトロールも任務のひとつ。
思いっきり聞こえるところで誹謗中傷が行われていますが、我々のゴールデンハートは揺らぎません。

ゴールデンブラザー③

愛される衛兵を目指そうと、おそろいで《ウサギ耳のトップハット》をかぶってみました。
……NAMI姐さん、ちょっとヒドくないですか(´;ω;`)

ゴールデンブラザー④

結局、アフロに戻りました。
鬼に金棒、駆け馬にムチ、野郎にアフロ。

決してキモさを100分の1に抑えるためではありません……決して。





【今日の一枚】

大海賊誕生の瞬間

葵桜葵あらためAoi.edさんが海賊になる劇的瞬間。
のちに彼女が七つの海で畏れられる大海賊になることをまだ誰も知らなかった……





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

言語を失った男の日記 «  | BLOG TOP |  » コーディネートと「こうでねぇと。」の境界

プロフィール

ダニエル・エドワーズ

Author:ダニエル・エドワーズ
ワールド:Astraios
国籍:イングランド
爵位:海軍大佐
商会:フライング・サーカス
職業:コーヒー屋

ロンドンにて、淹れたての熱いコーヒーを一杯12Dで販売しております。一杯ずつ豆から挽きたてますので、出来上がりまでにお時間をいただく場合がございます。(使用銘柄:ブルーマウンテンNo.1)





このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

序文にかえて (1)
商会設立にあたって (1)
人物名鑑 (3)
服飾のいろいろ (5)
祭り (2)
未分類 (5)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント