2017-10

コーディネートと「こうでねぇと。」の境界 - 2017.10.01 Sun

 前回の記事でVANITY-ROUGEさん(SAMOURAI-WOMANさん)について書いたところ大変な反響をいただきました。そのルージュさん、実は数年前からブログを書いていらして長らく非公開だったそうですが、このたび一般公開されたそうです。とても中毒性のある文章です。独りでニヤニヤしながら読みたいので皆さんにはあまり教えたくないのですが、仕方ないから教えてあげます。これだよ⇒『アストライオスの航海者





ダニエル・エドワーズ>ただいまー
ダニエル・エドワーズ>おかえりー
早坂紫>おかえりー^^
早坂紫>ダニエドさん!コーヒー淹れて^^
早坂紫>少し落ち着きたいw


ダニエドの本業はコーヒー屋です。
お客さんからの注文で特別な一杯を淹れることもしばしば。

この日も商会の紫さん(NAMIさん)に頼まれて「NAMIスペシャルブレンド」をお出ししました。
このごろ、各界を代表する著名人のフライング・サーカス入会ラッシュが続いたため、剛胆かつ姉御肌で知られるNAMIさんといえども気が動転してしまったようです。

NAMIスペシャル

砂糖入りコーヒーを1渡しました
混合餌(肉)を1渡しました
早坂紫>ありがと・・・w
ダニエル・エドワーズ>混合餌をコーヒーに入れて飲むと美味しいですよ
ダニエル・エドワーズ>一気にグイッっと
早坂紫>やだーー
砂糖入りコーヒーを使いました
混合餌(肉)を使いました
行動力が回復しました
ダニエル・エドワーズ>ウマッ!
早坂紫>うーん この豆はモカですかねぇ
ダニエル・エドワーズ>あ、豆はね
ダニエル・エドワーズ>一貫してブルーマウンテンNO1です


ジャマイカのブルーマウンテン山麓で栽培される最高級ブルーマウンテン。
その中からさらに良質なものだけを厳選したのがブルーマウンテンNo.1です。
(ちゃんとジャマイカの交易所で仕入れてます。…そこ、馬鹿なの?とか言わない)

そして隠し味として混合餌(肉)をブレンドすることでコクと香りがいっそう深まるのです。
※万が一、お客様のご気分が悪くなったり体調不良を起こされましても、当店では一切責任を負いかねます。



さて、先ほど「各界を代表する著名人のフライング・サーカス入会ラッシュ」と申しました。
その陰の立役者となった人物がこの方。

奸臣クレー①

クレー・パオロ氏。
呉服商というのは表向き、裏の顔は各国の王宮や議会で暗躍する政商です。
さっそく何やらオソロシー陰謀をめぐらしています。

奸臣クレー②

当の本人が隣りにいるのにお構いなしです。
専横をきわめる、とはこのような事態を指すのでしょうか。

奸臣クレー③

どうやらエリザベス女王の寵臣たちを排除して、イングランド王国の枢密院を牛耳るつもりのようです。
…え?僕は誰かって? 王子。よゆーで王子。プリンス・オブ・ウェールズ。

奸臣クレー④

こうしてクレー氏は易々と祖国を裏切り、イングランド王国に鞍替えしました。
根がヴェネツィア商人で、その中でも特にグローバル志向の彼には愛国心のかけらもありません。

クレー・パオロ>写真加工の時クレーもイング旗に変えていいですよw
クレー・パオロ>フラおかしい

(※フランス王国の皆さま、この件に関しては上の証言のとおり私ダニエドのせいではありませんので、クレー氏本人を糾弾してやってください。よろしくお願いします)



それでは、紛うことなき奸臣と自称“王子”の私生活をお見せしましょう。

ふだん商会内では、おたがいの落ち度をあげつらってはキンバリー監獄での懲役刑を宣告し合ってる私とクレー氏ですが、ひとたびファッションコーデの話になるとたちまち意気投合します。
二人でああでもないこうでもないとやり続け、他の人からすれば意味不明の会話で商会チャットが埋まることもしばしば(これについては本当に申し訳ないと思っている)。

この日も彼が、
クレー・パオロ>海軍服着れます?
クレー・パオロ>ノーブルハットが似合うことを最近発見しました

何やら新しい軍服コーデをひらめいたようです。

ちょうど私は大海戦初陣を控えていたため軍服どうしようかと考えていたところでしたが……
(ノーブルハット…? たしかに新チャプター実装直後はもの珍しさからブログ記事にまでした()けどそれっきり……無難なデザインだとは思ったが特別惹かれる何かがあるわけでもなく、ガウンはともかく帽子の方はとっくに売っ払ってしまった……)

ブツブツ言いながら半信半疑で試してみると……あらびっくり!

服と刀:VANITY-ROUGE - 2017.09.26 Tue

慶長5年(1600年)9月15日
美濃国不破郡関ヶ原にて天下分け目の決戦が繰り広げられた

関ヶ原合戦図屏風

――それから417年後の同じ日
海を越え陸を越え、ここリスボン港前で第2次関ヶ原合戦の幕が開こうとしていた……



クレー・パオロが決闘を申し込んでいます



関ヶ原ふたたび①

フハハ! 引っかかったな!

ダニエル・エドワーズ>艦隊組んでたwwwww
早坂紫>びっくりしたーー
クレー・パオロ>紫さん最悪w 敵になるとは
早坂紫>わたしじゃないです><


こちらの兵力少なしと敵に思い込ませ、圧倒的兵力をもって粉砕する!
火牛の計や空城の計の逆ヴァージョン、名付けて「珈琲豆の計」!
(※少なく見える豆でたくさんコーヒーを淹れられることから。自分でも意味不明)

関ヶ原ふたたび②

前哨戦は圧勝。
ところが味方陣営の内部に火種がひそんでいた。
だまくらかして戦闘に参加させたことのツケがまわってきたのだ。

早坂紫>この髭ゆるさん

「伝令、伝令ーーッ!
 小早川秀秋が敵方に寝返り!」

関ヶ原ふたたび③

小早川、お前もか!?

敵総大将・家康(パイソニアン)本隊も駆けつけ、一気に形勢は不利に。
再起を図って一時撤退しかあるまい……



417年前の第1次合戦は戦術的というより政治的な闘争だった。
いかに多くの大名を味方につけるか、いかに味方を鼓舞して使役するか。
“多数派工作こそ勝敗を分かつ”という故事に学ばねばならぬ。

アレスタルを艦隊に勧誘しました
アレスタル>やだむりw
アレスタル>ラウじゃないと無理w瞬殺w
ダニエル・エドワーズ>石田三成ですか僕は
アレスタルが艦隊に加わりました


関ヶ原ふたたび④

盟友・大谷刑部が若干不服そうに味方となってくれた。
そうだ、鬼PKKと恐れられた猛将・島津義弘もいれば心強いな……!

マドラ・モイライを艦隊に勧誘しました

が、無反応。

関ヶ原ふたたび⑤

形勢不利と見たか、味方する義理はナシと決めたか。
あるいは寝落ちしたか。

桃花くるみを艦隊に勧誘しました

五大老の一人にしてニコニコ悪徳金融の秘書・宇喜多秀家は味方にできたが心もとない……
だが後には引けぬ。

いざ、開戦!

関ヶ原ふたたび⑥

桃花くるみ>イジメダ
「宇喜多軍、敗走!」

あれ? 早くも旗色が悪い……?

関ヶ原ふたたび⑦

アレスタル>合計レベル61なめんなw 死ぬわw
「大谷刑部どの、お討ち死に!」

ままま待て、話せば分かる!
近寄るでないっ!

関ヶ原ふたたび⑧

ヒギャァァァアアアアアア!!!



辞世の句
 死ぬ前にも(う)一度食いたし鴨せいろ
 ズズッとすすれば砂土の味
……ぐはぁ…ッ!



こうして天下分け目の決戦は幕を閉じた
わずか半日で勝敗が決したという第1次関ヶ原合戦
しかし第2次合戦は数分で終わるというあまりにお粗末な結果だった

そしてブログ記事としてもあまりにお粗末な内容だった



インド映画みたいに、とりあえずエンディングは大団円でパシャリ。
ナマステ~(。-人-。)

関ヶ原ふたたび⑨

ようやく島津が目覚めたようです。
島津の退き口を彷彿とさせるくらい何やら生き生きとしてます。





それにしても……

クレー・パオロ>ルージュさん強いw
ダニエル・エドワーズ>うん、強すぎw


関ヶ原ふたたび⑩

井伊直政の再来か?とも思いましたが、ある考えが天啓のように脳裏をよぎりました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ダニエル・エドワーズ

Author:ダニエル・エドワーズ
ワールド:Astraios
国籍:イングランド
爵位:海軍大佐
商会:フライング・サーカス
職業:コーヒー屋

ロンドンにて、淹れたての熱いコーヒーを一杯12Dで販売しております。一杯ずつ豆から挽きたてますので、出来上がりまでにお時間をいただく場合がございます。(使用銘柄:ブルーマウンテンNo.1)





このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

序文にかえて (1)
商会設立にあたって (1)
人物名鑑 (3)
服飾のいろいろ (5)
祭り (2)
未分類 (5)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント